【※ネタバレを含みます】 ゴブリンスレイヤーⅡ 1~3話をとりあえず視聴した個人的感想

※本記事は完全なネタバレを避けている一方、ネタバレを含む感想を記しています。少しでもネタバレを嫌う方はブラウザバックでお願いします。

 

目次

はじめに

 

 

ついに放映が開始された ゴブリンスレイヤーⅡ !!

とりあえず、3話まで見ました。
素人ながらなんとなくの方向性が見えてきた感じがありましたので、個人的にもまとめようと思い記事にします。

率直に言って、久しぶりに、ゴブスレさんが動いている姿を見られたこと自体、よかったです。

ただ、この2期のゴブリンスレイヤーⅡ、みるまでのハードルが異様に高いです。

アマゾンプライムやニコニコ動画でも有料で1話ごとレンタル方式、有名なdアニメにおいて、どういう扱いになっているのか詳しく分かりませんが、そちらに関しても同じように1話有料方式だと思われますので、ほかの月額見放題系作品とは扱いが違う模様なのは残念。

ゴブリンスレイヤー自体、ハードなシーンも多く、女性や子供向けでない側面もあるので作品へのアクセスのハードルがあるのかもしれないな、と個人的に推測しました。

しかし、救済策はあります。

アベマTV です。こちらは公式サイトにて、ゴブリンスレイヤーⅡの最新話が無料公開(最新話限定&期間限定)。

私もアベマTVでゴブリンスレイヤーⅡを追っかけています。

・気になったシーンの感想など

▽1話

引用元https://goblinslayer.jp/story/episode1/

見始めてさらっと思ったのが少し絵柄が変わった感じがしたことです。
女神官ちゃんが大人びた雰囲気になったのと、ゴブスレさんがちょっとペラくなったというか、鎧のつやや光がなくなった感じがするな、と個人的に思いました。

前って、もっとソリッドで、鈍色にギラっと光る鎧だった気がします。……あれは映画版だったからなのでしょうか?映画版、鎧が立体的でかっこよかった気がします……。

 

6分くらいで『槍使い』が出てくるのですが、この役の声優さんは、今期の別アニメ、『豚のレバーは加熱しろ』に主人公の豚役として出演されております。
ゴブリンスレイヤーの1期でもかっこいいところを見せてくれる『槍使い』なのですが、同時期別作品のインパクトが余りに強く、かなり変な感じに思えてしました(笑
ジェス(豚のレバーのヒロイン)にメロメロで、ブヒーと語りまくっている姿が否応なく重なってしまい、率直に言ってニヤけてしまう(笑

まったく関係ありませんが、『豚のレバーは加熱しろ』は期待以上に面白かったので、またそちらも感想の記事を残したいですね。
あちらはゴブリンスレイヤーほどハードではなく、むしろ、心を柔らかくして見られるので、ゴブリンスレイヤーで緊張した心の筋力を、あちらでほぐしたいですね。

 

仕事を終えてギルドに帰還するゴブリンスレイヤー。かいがいしく待っている受付嬢、なんか昭和の夫婦っぽい。遅くまで文句も言わず仕事し続けそっと帰ってくる夫。
まるで今の時代(令和の時代)にそぐわない男、古びた男像を体現するゴブスレさん、だが、それがいい(笑
それがこの物語の主人公の味でもあると個人的に思いました。

 

ゴブスレさんと少年魔術師は牛飼娘の牧場へ。

引用元https://goblinslayer.jp/story/episode1/

 

少年魔術師は胸に反応、いわゆるエロガキキャラ。なんというか、すべてのベクトルがゴブスレとは違うな、と思いました。
逆にゴブスレの人間味を補完する側面がある……のでしょうか?

 

最後は、女神官ちゃんが実績を求めて新たなパーティーとともに旅するのを決意、そこに先ほどの少年魔術師も絡みます。

全体的にゴブスレのキャラが薄く、逆に少年魔術師の方が目立った気がした、そんな回でした。少年魔術師に関しては少し悪い目立ち方だったかなとも思いました。少年魔術師の印象が悪い(生意気、口だけ、エロガキ)ので、ゴブスレをもっと見たい気持ちが強いです。

▽2話

 

引用元https://goblinslayer.jp/story/episode2/

 

2話でようやくバトル回。これは嬉しい。動きは少なめですが、ゴブスレ風味のハードな戦いなのでそれなりに満足。
展開的には完全なお約束。
オチも……まぁ探索前から分かっていることですが、案の定、少年魔術師が足を引っ張っていました。驚きや憎たらしさよりも、実家のような安心を感じてしまうほど、見事かつ綺麗に、パーティの足を引っ張っていました。

バトルを終え、ラストシーンで、この少年魔術師の背景が語られ、なぜ彼がここまで物語に食い込んできたのかが分かります。

引用元https://goblinslayer.jp/story/episode2/

 

でもこれは少し遅すぎる気がしました。個人的な見解ですが、少年魔術師の登場時に、回想か何か挿入して、彼がなぜこんなに物語に食い込んでくるのか知りたかった。であれば、少年魔術師への憎たらしさも半減し、彼への理解ももう少し深く出来たのに、と個人的には思いました。

そのあと、少年魔術師の悲惨な背景を知ったゴブスレは裏路地で頭を抱え出すのですが……この流れはちょっと性急に映りました。
『いきなり切れる』とか『いきなり悩み出す』といった風に映るのですが、これがゴブスレっぽく無いように個人的には見えました。
時間的な制約なのか、押せ押せ気味に詰め込んだせいか、展開そのものがいろいろ性急に写り、結果ゴブリンスレイヤー像とズレたように個人的には見えました。心理描写は見せ方や演出含め、冗長は良くありませんが、かといって、性急すぎるのも良くないかもな、と個人的に思いました。

ともかくバトル回、バトルの動きはやや控えめに感じました。それは攻撃を待っているだけのゴブリンや、ずら―と棒立ちで並んでいるシーンなどがあったからでしょうか……。ですが、ゴブリンスレイヤーというアニメのバトルシーンを見ている満足感はありましたので、それ自体は良かったです。

少年魔術師のこれからも気になります。

▽3話

少年魔術師は訓練、同期?の圃人の少女の胸を見てまた興奮、どこに向かう気なんだ……この少年は。ゴブリンの優先度より、胸への興味の方が高そうなお年頃。人間味がある。

ゴブスレさんは、槍使いたちと飲みへ。

引用元https://goblinslayer.jp/story/episode3/

 

乾杯のときに「冒険者に」といったゴブリンスレイヤーが印象的でした。
そのあと、14分くらいのところで、三人は橋へ行き、語り合います。

ゴブスレさんは、そこでポロリと言います。

 

俺は冒険者になりたかった」(中略)「なりたかった……、勇者になりたかった、王者になりたかった、歴史になりたかった、伝説になりたかった。伝説の武具を手に入れて、姫を助け、竜と戦い、世界を救いたかった」

引用元 https://abema.tv/video/episode/174-10_s2_p3

 

ゴブスレさんが語るこのシーンは、目頭が熱くなりました。これ、個人的にはかなりの名シーンでしたね……ほんと、見ることができて良かったな、と思うシーンでした。声優の梅原氏の渋い声も、さらに良いシーンに拍車をかけています。

ゴブスレさんが話し始めてから、優しいBGMが流れるのですが、これもまたずるい……、音楽と哀愁漂うセリフのダブルパンチでもう涙腺が……ずるい……ですよ、こういうシーン。

そして乾杯時の一言が、なぜ『冒険者に』だったのか、それが(個人的に)つながった気がします。

『冒険者に』というのは、今探索している人々に向けての言葉、他者への言葉でもあったと思います。

同時に、そこへ至ろうとする自分自身への鼓舞、プラス、半ばそこへ至れないことがわかってしまった自身を慰める言葉でもあったのではないか、とも思いました。

とはいえ他者への言葉でもあるのは以外と人情味のあるゴブスレさんらしい、とは思いました。

こういった様々な思いを一言にまとめて、「冒険者に」と乾杯の時に言ったような気もします。

内外問わず、様々な思いを抱えていて、そして人情味のあるゴブスレさん。

これはやはり主人公力が高いのは疑いがないだろう、と思いました……ゆえに、なんとか、勇者等級になってほしい、と彼の背中をみながら、考えました。

ともかく、この橋のシーンは非常に印象深いものでした。

1期のラストのナレーションにて、『ゴブスレは一山いくらの平凡な男に過ぎない』、といった意味のことをいっていましたが、このシーンを見て、逆に、なんとか彼が序列最高峰の『勇者』になって輝いてほしい、と1ファンとして思いました。

たしかに、ゴブリンスレイヤーという物語は、その性質上、主人公(ゴブスレ)が英雄になる物語ではありません、そもそも彼自身が、根源的なところでそういうキャラではない、だからゴブスレが勇者等級を得て輝くルートという私の考えはあり得ない話だ、と言う事はわかりますが……。

だが……惜しい……。

このゴブリンスレイヤーの独白は、普段はあまり感情的にならないゴブスレさんの感情の吐露というもので、感動したシーンでした。

・まとめ

まず、アニメのゴブリンスレイヤーに久しぶりに会えたことが、ファンとして嬉しいです。
動いているのを見られただけで、OK、という考えも大きいです。

さらに現在、3話までですが、バトル回や3話の橋のシーンなど魅せてくれる場面もしっかりあって、押さえるところは押さえているな、と思いました。

引用元https://goblinslayer.jp/character/#char01

一方、ゴブスレへのフォーカスが必ずしも多くなくて、脇役やゲストキャラの出場が多くなっている気がしましたので、個人的にはそこがややマイナスに映りました。(※ちなみに私は原作未読ですので、原作の方でそういう流れだったのなら私のマイナス評価は的外れかもしれませんが……)

とはいえ、まだ3話、更にこれからの冒険に期待したいです。

重ねて言いますが、現在絶賛放映中のゴブリンスレイヤーⅡ、興味のある方は是非ご視聴ください!ちなみに、過去作の1期はdアニメストアにおいて月額見放題可能ですので、振り返って見るのもまたおすすめです。

 

ただし今期の視聴ハードルは高いです。私の知っている範囲ですと無料で見られるのはアベマTVの最新話限定ですので、無料がいい人はアベマTVをチェックしたらいいかもしれません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次